ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

水性ペンキの通販で室内用のペンキをお取り寄せするなら|ROOMBLOOM

ROOMBLOOMコンテンツ水性ペンキの落とし方

水性ペンキの落とし方

ペンキを使用する際、家具や床を養生したり、汚れやすい洋服に着替えたり、タオルや帽子などで髪をまとめたりと、ペンキがつかないよう準備をします。

しかし、それでもペンキがついてしまうケースも少なくありません。
こちらでは、水性ペンキの落とし方をご紹介します。

手についた場合

手や肌にペンキがついてしまった場合は水やぬるま湯でこすり、中性洗剤で洗ってください。
ペンキが乾く前であれば、簡単に落とすことができます。乾いたときでも、ぬるま湯でスポンジなどを使いながら擦ると落ちます。ペンキを落とした後は、ハンドクリームなどできちんと手をケアしてあげましょう。

洋服についた場合

乾く前であれば、水やぬるま湯で揉むとおおよそは洗い流すことができます。また、乾いてしまったときはぬるま湯に洋服を浸し、中性洗剤をつけたスポンジなどで服の上から叩き、塗料を浮かせて落とします。ゴシゴシと擦ると衣類を傷めてしまうため、優しく揉むかスポンジなどの使用をおすすめします。
ペイントは染み込んでしまうと完全に落とすことが難しいことが多いため、できれば汚れても良い服装をおすすめします。

髪の毛についた場合

髪の毛も乾く前なら素早く水で洗い流すとペンキを落とせ、乾いた後でもシャンプーに含まれている界面活性剤がペンキを剥がしてくれるため、心配はありません。
より剥がしやすくするため、シャンプーを髪になじませてから数分置くことをおすすめします。

床についた場合

床についた場合

乾く前の床についたペンキは、水をつけた布で拭いて落とします。
ペンキが乾いてしまったら、ヘラなどで軽く擦って塗料を剥がしましょう。

力まかせに擦ってしまうと床を傷めてしまうので、ゆっくりと軽い力で擦るのがポイントです。

室内用の水性ペンキを通販でお探しなら

DIYペイントで使う室内用のペンキをお探しの方は、ROOMBLOOMの水性ペンキをご利用ください。ROOMBLOOMが通販にて提供する水性ペンキは有害物質を含まないため、お子様も安心してお使いいただけます。また、シンナーのようなツンとしたニオイもなく、70℃から80℃の熱にも耐えますので、やドアなどを塗り替えたいといったときにご活用ください。また、ROOMBLOOMでは通販の他にも、DIYペイント体験やペイントパーティーなどのイベントも開催していますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ペンキの通販ならROOMBLOOMをご利用ください

・ショップ名 ROOMBLOOM
・ショップ所在地 〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー6F
・ショップ電話番号 03-3347-9077
・ホームページ http://room-bloom.com

コンテンツ一覧