ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

DIYペイントでドアなどを塗り替えるなら|ROOMBLOOM

ROOMBLOOMコンテンツ賃貸でもDIYペイントを楽しむ方法

部屋ドアなどをペイントしておしゃれな空間にしたいと思っても、賃貸物件の場合できないことがほとんどです。
中にはDIYペイント可の物件もありますが、今住んでいる部屋でDIYペイントをしたいときには、どうしたらいいのでしょうか。

ペンキ下地壁紙を使用

ペンキ下地壁紙を使用

賃貸でも手軽にDIYペイントを楽しめる道具として、ペンキ下地壁紙があります。壁に貼り付けて、その上からペンキを塗ることができる壁紙で、剥がせる専用の糊を使用しているため、原状回復時には自分で剥がせます。壁のペイント用で貼りやすさと塗りやすさに特化しており、表面に加工処理がしてあるので他の壁紙と比べてもペンキのノリが良くて塗りやすいのが特徴です。

優れた耐久性により塗り替えのたびに張り替えをする必要はなく、10回ほどまでなら重ね塗りができます。
一度ペンキ下地壁紙を貼れば何度でもDIYペイントを楽しめ、賃貸物件でも部屋の模様替えや気分に合わせて壁やドアを塗り替えることができます。

板壁を立てる

ペンキ下地壁紙の他に、ベニヤ板などを壁に貼り付け、もう一枚の壁を作る方法もあります。例えばドアをペイントしたい場合、ドアのサイズに合わせてベニヤ板をカットし、好きな色のペンキを塗っていきます。そして、壁に貼ったマスキングテープの上から強力両面テープを貼り、ドアにベニヤ板を貼り付けます。
先にベニヤ板を貼り付けてペイントを施す場合には、マスキングテープでしっかりと養生をしましょう。また、壁全体にベニヤ板を貼り付けるのではなく、腰くらいまでの高さにベニヤ板をカットし、ペイントを施した後に縦線の溝をいくつか作り、上部に横板を貼り付けて壁に設置するとおしゃれな腰壁に仕上がります。

DIYペイントをお考えなら

DIYペイントを楽しみたいという方は、ROOMBLOOMをご利用ください。ROOMBLOOMでは、環境に配慮した揮発性有機化合物をほぼ含まない安心・安全な水性ペンキを販売しています。ご自身でDIYペイントをされる際にはもちろん、プロのペイントを依頼したいという方もお気軽にお問い合わせください。
また、ROOMBLOOMではペイント体験やペイントパーティーなどのワークショップも開催しています。参加をご希望の方のお問い合わせもお待ちしています。

DIYペイントのことならROOMBLOOMをご利用ください

・ショップ名 ROOMBLOOM
・ショップ所在地 〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー6F
・ショップ電話番号 03-3347-9077
・ホームページ http://room-bloom.com

コンテンツ一覧