ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

壁リフォーム・ドアの塗り替えをお考えなら|ROOMBLOOM

ROOMBLOOMコンテンツ壁リフォーム時の養生のコツ

リフォームではまず養生を行います。この養生を雑に行ってしまうと、仕上がりに影響する可能性があるため丁寧に行いましょう。

邪魔になるものは外しておく

壁リフォームを行う際、コンセントのカバープレートは外しておきましょう。マスキングテープで覆うこともできますが、より美しく仕上げるためには外しておくと安心です。また、カーテンレールも作業の邪魔になることもあるため、外しておくことをおすすめします。これらは、ドライバーで固定しているビスを外すことで簡単に取り外せます。

マスキングテープは指でしっかりと押さえながら

マスキングテープは指でしっかりと押さえながら

ドアなどの壁端にマスキングテープを貼るときは、ちょっとしたコツがいります。
まず、隙間があかないように真っ直ぐに貼ることがポイントです。少しでも曲がってしまうと隙間ができ、塗料がその隙間に入る可能性も考えられます。

また、一気に貼ろうとすると曲がりやすくなるため、50cmくらいずつ貼っていくといいでしょう。
マスキングテープは貼っただけの状態だとまだ密着度が足りません。指でしっかりと押さえながらだと綺麗に貼ることができ、作業中に剥がれる心配もありません。

広い面積や動かせないものにはロールマスカー

広い面積や動かせないものにはロールマスカー

床やドアを養生する場合、マスキングテープの上からロールマスカーを貼っていきましょう。
ロールマスカーを最初に20cmから30cmくらい出しておき、貼り付けたら後は広げていくだけで静電気により保護面に張り付きます。床はロールマスカーを貼った後にビニールシートを敷けば、養生完了です。

また、洗面台などの動かせないものを養生するときも、ロールマスカーが活躍します。
細部はマスキングテープを貼り、全体を覆うときにはロールマスカーを使用するのがポイントです。

壁やドアなどを塗り替え・リフォームをお考えなら

部屋の壁やドアなどを塗り替えたいとお考えの方は、ROOMBLOOMをご利用ください。ROOMBLOOMでは、壁リフォームの際に使用するペンキやペイント道具などを通販にて取り扱っています。「暮らしを考える新しいペイント」として生まれ、DIYペイント体験やペイントパーティーなどのイベントも開催しています。ROOMBLOOMで扱っているペンキは水性のため、ツンとした嫌なニオイはまったくありません。そのため、安心して壁リフォームにお使いいただけます。

壁のリフォームに使用するペンキはROOMBLOOMをご利用ください

・ショップ名 ROOMBLOOM
・ショップ所在地 〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー6F
・ショップ電話番号 03-3347-9077
・ホームページ http://room-bloom.com

コンテンツ一覧