ROOMBLOOM

ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

身近な雑貨から、暮らしに色を取り入れる

身近な雑貨から、暮らしに色を取り入れる

暮らしに色を取り入れてみたいけれど、いきなり壁をペイントするのは不安。

ずっと使ってきた家具、とてもお気に入りだけれど色が褪せてきてしまった…

今回は、そんな方におすすめの小物や家具のペイントについてご紹介します。

 

ROOMBLOOMでは、壁をペイントできる大容量の缶だけでなく、

家具や身の回りの小物をペイントできるミニサイズの0.25kg缶を取り扱っています。

ペイントするものや、その素材によって違いはありますが、

この一缶でりんご箱やステップスツールなどをペイントすることができます。

こちらは、円形のミラー。元々は、木の素材でしたが、うすいブルーの「quiet room」でペイントしています。

棚板もすべて同じ色でペイントしていますが、棚板だけ色を変えてみてもよいかもしれません。

続いてご紹介するのは六角形のボックス棚。奥の板を明るいグリーンの「timberland」でペイントしています。

小口のホワイトと、素材の木の色との3色使いで六角形のかわいさを引き立たせるポップな仕上がりになっています。

そして、こちらはガーランド。デニム素材のグラデーションのガーランドでしたが、「歌舞伎」の赤色を挿し色としてペイントしました。

最後にご紹介するのは、壁掛け時計。枠部分を「honey」でペイントしています。

壁の下半分にペイントしたベージュ「poodle」と同系色を配置することで、お部屋になじむアクセントになっています。

いかがでしたか?ペイントとハケさえあればできるアレンジで、ぜひお気に入りの空間を作ってみてください。

 

■お知らせ■

1月23日(月)より、全国のナチュラルなお部屋づくりのお手伝いをする雑貨屋さん「salut!」の店舗にて今回ご紹介した0.25kg缶の販売を開始します。

くわしくはこちらをご覧ください。

また、今回の記事では「salut!」の商品を事例として使用させていただきましたが、商品にや店舗によっては、お取り扱いが終了している場合もございますので予めご了承くださいませ。