ROOMBLOOM

ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

暮らしのはなし

リノベーションで、みんなが集まる空間づくり~SALT VALLEY RENOVATION PROJECT~

  • TOPleft_IMG_0963
  • TOPright_PA170250

大阪・芦原橋に自社ビルを構えることになった塩谷さん。防犯カメラの設置会社という性格上、どうしても関係者の出入りばかりになってしまうオフィス。そこで「もっとたくさんの人が集まる場所にしたい!」と、リノベーションプロジェクトを立ち上げることになりました。はたしてその結果は、どのようになったのでしょうか?芦原橋に素敵な場所が出来上がるまでの様子をレポートします。

■完成前からみんなが集まる場所

2014年11月15日、大阪・芦原橋に、あるスポットが誕生しました。その名は「SALT VALLEY」。3階建てのビルです。
当日開かれたオープニングセレモニーには、100を超える人が集まり、その誕生を祝福しました。
集まったのは、建築士やデザイナー、家具ショップのオーナーもいれば家具職人、大学生、サラリーマンや主婦など、実に様々です。訪れた人みんなが、この「SALT VALLEY」という場所について笑顔で語り合っています。
まだオープンしたばかりなのに、みんな経歴もバラバラなのに、なぜ、そんなことがあり得るのでしょう?
その秘密は、ビルのオーナーである塩谷さんにありました。

このビルは、オーナーの塩谷さんが経営する会社「コムプランニング」のオフィスです。
これまで借りていたオフィスから移転し、この芦原橋に自社ビルを構えることとなりました。
コムプランニングは、ネットワークカメラ・防犯カメラの設置会社として設立されました。自社でシステム構築から実際のカメラ設置まで請け負うことで直接お客様と関わるため、最適なサービスを提供できることを強みとしている会社です。
「人と人のつながりを大切にしながら、うちの技術をつかって人間本来のあたたかみのある社会づくりに貢献したいんです」と話す塩谷さんをはじめ、社員のみなさんは、自分の業務にとてもやりがいを感じている様子。オフィスでも元気な声が飛び交っています。

しかし、そうはいってもやはり「防犯カメラの会社」。オフィスの出入りは必然的に関係者の方が多いという現実がありました。もっとたくさんの人に自分たちの取り組みを知ってほしい、そう考えていた塩谷さんはあることを思いつきます。

「このビルを、みんなでリノベーションしよう!」

■リノベーションプロジェクト始動

3階建て、庭付きのこのビルをオフィスとして使うのは、1階の駐車場部分と、2階のみ。庭と3階は空きスペースになっていました。
もともと、モノづくりが大好きな塩谷さん。この部分を、モノづくりに興味がある人に集まってもらって、みんなでリノベーションすれば、完成後も、この場所に愛着をもった人が来てくれるのではないか。何より、みんなでひとつのものをつくりあげる、その楽しさを共有したい。
そんな気持ちからのアイデアでした。

10月に行われるイベント「まちデコール」との出会いもあり、空間デザイナーや職人達が集まってプロジェクトチームを結成することに。デザインが決まり、本格的にリノベーションプロジェクトが始動することになりました。場所の名前は、塩谷さんの名前から「SALT VALLEY」に決定です。

■愛着が生まれるとき

「SALT VALLEY RENOVATION PROJECT」と銘打たれたこのプロジェクト、庭づくりや木工事など各ジャンルの専門家を一人招き、その方々の指導により一般の参加者がリノベーションを進めていくという方法をとることにしました。

早速Facebookでイベントページを立ち上げ、プロジェクトチームメンバーたちのシェアにより、メンバーを募集。塩谷さんの想いに共感して集まったメンバーの熱のこもったコメントに、あっという間に「いいね!」が集まりました。

実際のSALT VALLEYにも、みんなで、解体作業をしたり、この場所に使う家具をつくったり、Facebookにアップされる参加者の方の笑顔に引き寄せられるようにして、どんどん人が集まってきました。

そして9月27日。内装の仕上げとしてROOMBLOOMとの共催で企画された「ペイントパーティー」には、なんと60人以上もの人が集まりました。

「もちろん、人が集まらなくて作業が思うように進まない日もあったよ」と、塩谷さんは言います。
DIY文化が広まってきているとはいえ、まだまだ「詳しい人のやること」と敬遠する人もいることは確かです。

「でも、ペイントパーティーを開いたことで、『ペイントなら、お手伝いできるかも!』と、みんなが集まってくれた。それをきっかけにみんながモノづくりに興味を持ってくれて嬉しいね。」

塩谷さんの言う通り、参加者の方の中にはペイントに親しみやすさを感じて来た人がたくさんいました。

「私にできることは何もないんじゃないかって思ってたけど…ペイントなら簡単そうだと思って来てみました!」
「思った以上に簡単で、友達と楽しくペイントできました」
「ペイントって面白そうと思って来てみたけど、参加してる人たちも面白い!また遊びに来たいな。」

「人とのつながりを大切にしたい」、そんな塩谷さんの気持ちが、ペイントが媒体となって参加者全員に伝わったのだと思います。たくさんの人が集まり、つながり、そして笑顔が生まれた1日でした。

■カラフルなのにうるさくない空間~店舗デザインをヒントに

こうして生まれた空間は、みんなが集まって生まれた「ぬくもり」をそのまま残したかようなあたたかみのあるものです。そこには、色づかいも一役買っています。
SALT VALLEYに来れば何かが起こるような気がするというワクワク感。そして、ついつい長居したくなるようなリラックスした雰囲気。そんな空間をつくるため、カフェをイメージして落ち着いた色をベースに考えながらも、楽しい気持ちになれるようにトーンを揃えてたくさんの色を使いました。
色を決めたのは、カフェオーナー兼空間設計の仕事をしている城村さん。絶妙なセンスで、一つの空間にたくさんの色を詰め込んでくれました。

■家だけでなく、働く場所でも~終わらないリノベーション

たくさんの人に利用してもらえるように、レンタルスペースとしての活用も始まりました。すでに、ワークショップやトークショーの場所として利用され始めており、今後も、撮影スタジオとしてのレンタル予約が入っているなど、その利用方法は人それぞれ、無限大です。

今も不具合があれば直したり、「ここに棚がほしいな」と思ったらつくってとりつけたり。SALT VALLEYは日々進化し続けています。暮らしというものは、少しずつ変化しながらもずっと続いていくもの。それならば、空間づくりにも終わりなんてないのかもしれません。
それを、自分の家だけでなく、自分が働く場所でもやってみる。自分の家よりも職場で過ごすことも多い現代社会において、塩谷さんのその姿勢から、私たちが学べることはたくさんありそうです。

「みんなに遊びに来てほしいねん!いつでも、待ってるで~。」
塩谷さんをはじめ、SALT VALLEYスタッフのみなさんが、きっと笑顔であなたを迎えてくれます。

  • 01_syugo

    オープニングセレモニーの様子。

  • 02_IMG_0967

    購入直後のビルの内装。

  • 03_IMG_0958

    なんと庭つき。ここにたくさんの人が集まれば、すごいことになりそう

  • 04_63_IMGP4432

    リノベーションプロジェクトが始動。2014年6月のことでした

  • 05_IMG_1361

    みんなで楽しいことをするのが大好きな塩谷さん。休憩もみんな一緒にとることで連帯感が生まれます。

  • 06_IMG_1324

    モノづくりに携わる人、モノづくりをやってみたい人が集まり、連日ワークショップ形式で作業が進んでいきました

  • 07_IMG_1495

    夜はみんなでBBQをすることも

  • 08_IMG_1445

    「ずっと『お手伝いしたい!』と思っていたんです」と、たくさんの方がペイントパーティーに駆けつけてくれました

  • 09_IMG_1453

    さあ、あとひといき!みんなで見守ります

  • 10_41_IMG_1847

    ペイントパーティー参加者で記念撮影

  • 11_PA170253

    「まちデコール」の期間中はたくさんの人がこの場所を訪れました

  • 12_3F 3

    なんとここでウェディングパーティーも開かれました

  • 13_3F トルコ

    是非、芦原橋・SALT VALLEYに足を運んでみてください

プロフィール SALT VALLEY
〒556-0025 大阪市浪速区浪速東1丁目2-3(株式会社コムプランニング内)
http://www.saltvalley.jp/
場所 ビル一棟
色名 RB-DM12 mirage

RB-DM34 waltz

RB-05YR36 origin

RB-DM09 museum

ペイントパーティーの様子はこちらのレポートでもご覧いただけます。