ROOMBLOOM

ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

暮らしのはなし

オフィスも家のように、自分たちらしく

もしかしたら家よりも長く時間を過ごしているかもしれないオフィス。だから自分たちの仕事場も、住まいのように働く社員みんなが心地のいい空間にしたい。今回はペイントを施したオフィス空間づくりをいくつかご紹介します。

コーヒースタンドのような落ち着く空間

こちらは自然豊かな軽井沢にあるオフィス。この場所に新しくオフィスをつくるにあたり、「まわりを取り囲む自然と馴染むコーヒースタンドのような空間にしたかった」とご担当者は言います。その言葉通り、こちらのオフィスは木のぬくもりを大切にしながら、椅子や小物でグリーンをうまく取り入れ、自然を感じられる雰囲気をつくりました。

出来るところはすべてスタッフ自ら手を動かし作り上げたそうです。
カウンターの下に昼でも夜でも映える色、深いブルーグレイの「internet surfing」をアクセントにペイントしました。日中太陽光の下で見るのと、夕方照明の下で見るのとでは同じ色でも見え方が変わるのもペイントの面白さ。暗すぎないグレイッシュなブルーが、空間に落ち着きと品をプラスしています。

▼「RB-25PB36 internet surfing」がペイントされた他の事例はこちらからご覧いただけます。
http://room-bloom.com/renovation/no-027/

「暮らすようにはたらく」オフィス空間

次にご紹介するのは、壁紙の上からペイントをしたこちらのオフィス。「暮らすようにはたらく」をコンセプトに色選びや家具選びにもこだわりました。

応接スペースを引きしめる、グレイッシュなグリーン「night safari」。 応接スペースには、家具ともトーンを合わせた落ち着きのあるグリーンを選びました。シックな色調でまとめることで、落ち着きのある空間をつくりだします。 また、白い壁のときには、目立ってしまっていたサッシとも調和し、大人っぽく高級感のある雰囲気に。

コミュニケーションを促進するため、リラックスできる空間、オンオフの切り替えがしやすい空間を目指しました。

少しくすんだ黄色「pancake」をペイントしたスペース。

ニュアンスのある少し黄みが入ったブルー「quiet room」を木のテーブルと合わせました。

いかがでしたか?
人生の中でも長い時間を過ごすオフィス。同じ時間を過ごすなら、オフィスも家のように、自分たちらしく。 そんな想いがこれらの空間には込められています。

▼ペイントパーティーぺ―ジでは、自分たちのオフィスを社員みなさんで楽しくセルフペイントした様子もご覧いただけます。
http://room-bloom.com/paint-party/