ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

「BOOK BLOOM」with READING STYLE PROJECT

「BOOK BLOOM」with READING STYLE PROJECT

「BOOK BLOOM」シリーズ第2弾としてコラボしたのは、バースデー文庫の企画など何かと話題の「リーディングスタイル」。

「リーディングスタイル」は、本を読むスタイルという意味でありながら、それを通じて “本と関わる形” というものを考え、素敵な本との暮らしを考える提案を行っています。
そんな「リーディングスタイル」と「ROOMBLOOM」が出会ったら
新しい本を選ぶカタチをつくるプロジェクト「BOOK BLOOM」になりました。

ROOMBLOOMの色の名前から連想されるアレコレ。そんな想像や、時には妄想を、リーディングスタイルプロジェクトチームの感性フィルターを通して思いを共有する一冊を選びました。
もちろん、それぞれの本は、色にちなんだオリジナル「BOOK BLOOM」カバーがかけられています。
色の世界感と本の世界感の組み合わせの妙。
みなさんにはどのように届くでしょうか。

“色の名前から本を選ぶ”

そんな新しい体験をお届けする「BOOK BLOOM」プロジェクト。

例えば天堂きりんさんの「手のひらサイズ。」

  • この本の中に出てくるのはひとつの家族。

    そこに足りないものがあったとしても、かけた人がいたとしても、
    思いやりがめいっぱいこめられていれば、
    かけがえのない大切な世界になることを教えてくれます。

    breakfastの色にこめられた幸せな空気を表すのに、
    ぴったりの一冊だと感じ、選びました。

次にご紹介するのは「first day of school」の名前で選ばれた「明日ちゃんのセーラー服」

  • この本を選んだ理由は「憧れの制服を着て憧れの学園へ。」

    
色の名前を見た時、憧れの学園への初登校を描いたこの本を真っ先に思い出しました。


    淡い桜のようなこの色と同じ初々しさを、ぜひ味わってみて欲しいとい選びました。

自分では選ばない本だからこそ、選ばれたものを読んでみたい。
そんな方にピッタリです。ぜひ、体験してみてください。

初回は144色を分類する4つのカテゴリの中から、「人/時間」のカテゴリにある29色をピックアップし、順次カテゴリごとに発表する予定です

●販売価格:494円~1,620円(税込)※各書籍の定価に準じる
●販売取り扱い:マルノウチリーディングスタイル
HummingBird Bookshelf(2018年9月25日 日本橋高島屋S.C.新館出店予定)
 

◆「BOOK BLOOM」とは
 2018年5月 「HummingBird Bookshelf」((株)鷗来堂エディトリアル・ジェットセット事業部)とのコラボレーションによる本棚とペイントの組み合わせキット販売決定から始まった、書籍・ステーショナリー分野における「ROOMBLOOM」のサブブランド。

◆リーディングスタイル株式会社とは
マルノウチリーディングスタイルを旗艦店として、主にブックカフェの運営および外部コンサルティングを行う企業。READING STYLEは、本を読むスタイルという意味でありながら、それを通じて “本と関わる形” というものを考え、素敵な本との暮らしを考える提案を行っている。ショップでは大人の知的好奇心を刺激する書籍と遊び心を刺激する雑貨を揃え、スタッフが一点一点こだわってセレクトした商品を取り揃えて販売している。
詳細はこちら▼
http://www.readingstyle.co.jp/

ROOMBLOOM ペイントラインナップ