ROOMBLOOM

ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

HAPPY WALL PROJECT

中三会館(旧・大淀区商工会館)

4月18日Happy Wall Projectが行われたのは大阪市北区大淀にある施設です。
約3年使われないままになっていた大淀商工会館を「地域の人が集まって憩える場所にしたい」と地域の方々が立ち上がりました。

「どうしても残したかったんです、この場所を。」

中でも、様々な地域活動に精力的にかかわり大淀地区のお母さん的存在としてたくさんの人から慕われている木下さんは、その想いの強かった一人。

01_IMG_4096

「もともと、ここの会館は以前からよく使われていたんです。体操教室をやったり、子育て中のお母さんが集まる場所だったり、会議に使ったり…そうそう、昔は結婚式に使われたこともあったんですよ」

今まで人生の様々なシーンで使われ、地域の人々の思い出が刻まれたせっかくの場所。この場所を再出発させるためのいいきっかけにしたいと、木下さんはHappy Wall Projectに参加することを思いつかれたそうです。

今回はその会議室と、もともと駐車場として利用していた場所を増築してできたスペースとをペイントすることに。

新しいスペースは石膏ボードやコンクリート壁がむきだしの状態、会議室は長い年月を経て壁紙がはがれ汚れが目立っていました。

02_IMG_407903_IMG_4086

当日は地域の方はもちろん、北区まちづくりセンターの方々の協力で、高校生や大学で建築を研究しているゼミの先生や学生など、30人以上の方が集まりました。

はじめにペイントレクチャーを受けた人が、次に来た人に今度は先生としてレクチャーする。そしてそこで教わった人がまた次の人に・・・と、自然に連鎖が生まれます。そこには普段の所属や立場も関係ありません。みんなが楽しそうに教え合ってペイントしています。

04_IMG_410405_IMG_4119

さらに今回は木下さんと北区まちづくりセンターの方々の発案で、ペイントの途中でユニークな試みを行いました。1回目と2回目のペイントの待ち時間をつかって、「このスペースをどんな風に使えば楽しいか?」ということを参加者全員で考えたのです。葉っぱの形をしたメモにアイデアを書き、木のイラストに貼り付けていくという、楽しいワークショップが始まりました。

06_IMG_412407_IMG_4132

「自習室みたいな空間があったら嬉しいかも」
「カフェができたらいいなぁ」
「お母さん向けのヨガ教室があればうれしい!」
など、アイデアはたくさん集まり、あっという間に青々とした木が完成しました。
自分ひとりでは思いもつかない意見にみんな驚いたり、笑ったり。楽しそう!とあちこちで声があがります。

08_IMG_4135

そんな楽しいイベントを経て2度塗りが完了した後のお部屋は、ずいぶんと雰囲気が明るくなりました。

「部屋がきれいになっていくのをとてもうれしく思いながら見ていました。何より、一緒にペイントしたことで、みんなが1つになれた感じがしてすごく嬉しかった!感動しました!」
ペイント後の懇親会での木下さんの言葉に、みんな笑顔でうなずいていました。

みんなが無心でペイントというひとつのことに取り組み、今いる場所の過去や現在、そして未来に思いをはせる。そんな時間がHappy Wall Projectでは流れています。その中で生まれる笑顔が、もしかするとペイントでできあがる何より大切なものなのかもしれません。これから中三(なかさん)会館と名前を変え、再び地域の人々の集う場となるのが楽しみです。

09_IMG_4151

実施日 2015年4月18日
実施施設 大阪府大阪市北区大淀
中三会館(旧・大淀区商工会館)
関係者(団体)名 中三会館プロジェクトメンバー・北区まちづくりセンター
参加人数 約40名(大人30名/子供10名)
色・壁面積 1Fホール…50平米 RB05Y09 angel white
1F新スペース…60平米 RB05G11 散歩道