ROOMBLOOM

ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

Asia Young Designers Award / AYDA

2014 RE:Think and RE: Create Our Community, Our Home

2014年のテーマは「RE:Think and RE: Create Our Community, Our Home」。
私たちを取り巻く、コミュニティや住空間を再考し、創造し直すことがテーマです。

現在、住まいのトレンドはより「個人的」なものになっています。家は居住者の自己表現の場となっています。しかしそれは、住まいに対して、新たな思考をめぐらせる余地があるということでもあります。例えば次の10-20年におけるコミュニティや住空間はどのようになっているでしょうか。

提案は、自分が住んでいる国の中で、具体的な敷地を設定し、10エーカー(=40,470㎡)の土地に、その地域にとって理想のコミュニティを考え、建物・空間の配置計画をデザインしてください。そして、その中から建物を1つ選び、詳細にデザインしてください。10エーカーという面積は、巨大な建築であれば一つで埋め尽くすことも出来る一方、小さな建築の集合として町並みを作ることも出来るスケールです。単に住居だけでなく、学校や病院など、周辺の様々な施設を含めて、様々なコミュニティの可能性を探ることもできるでしょう。

提案に際しては、建物がどのように革新的で、かつサスティナブルなデザインか、そしてコミュニティに溶け込みつつも居住者の快適性をどのように高めるのかを表現して下さい。

賞金:優勝 1名 30万円 + 国際ワークショップへの参加資格

審査員:末光弘和、山雄和真、猪熊純
国際ワークショップ講師 未定
(昨年度実績 原研哉、隈研吾、杉本貴志、土谷貞雄、Andra Matin、Wang Tie、Boone Che Wee、Tai Lee Siang、Siritip Harntaweewongsa、山雄和真、成瀬友梨)
参加国:日本、マレーシア、シンガポール、パキスタン、インドネシア、べトナム、タイ、中国

AYDA応募要項はこちら

2016年度 応募要項

お名前(必須)
メールアドレス

※通常、3営業日以内になんらかのご返信をさせていただいておりますが、私共から返信が無い場合はお手数ですが、お問い合わせフォームもしくはお電話にてご連絡いただきますようお願いいたします。

国内コンペ結果発表アーカイブ

  • 2017- Coming soon…
  • 2016- Be Bold, Be Free, Be You
  • 2015- Design with Heart
  • 2014- RE:Think and RE:Create
       Our Community, Our Home
  • 2013- RE:THINK RE:CREATE