ROOMBLOOM

ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

お部屋まるごとペイントでつくる、バランスのとれた空間

お部屋まるごとペイントでつくる、バランスのとれた空間

団地再生プロジェクトとしてリノベーションされた、神戸にある「鶴甲(つるかぶと)団地」の一室をご紹介します。

中古住宅を買ってリノベーション、そんな選択肢の中であらためて注目されはじめている”団地”。

なんといっても敷地内がゆったりしていて緑がおおく、眺望がよいという物件が多いように思います。今回の「鶴甲」の一室も、リビングから神戸の市街地と港がみおろせる素敵な丘の上に立っていました。

今回のリノベーションでは、床は無垢材に、建具は個性的な特注のものに、キッチンや洗面などの設備は新しいものに取りかえていますが、室内の壁や一部のとびらはもとのまま。古くからある素材をそのまま使うところにはペイントを施すことで、新しく入れ替えたものとの調和がとれた空間となりました。

まずは、リビングダイニング。少しあたたかみのある白色「marshmallow」が空間をやわらかく包み込みます。天井のジプトーン、土壁、木の柱、すべてを同じ色でペイントしました。

和室も、天井や梁までまるごとペイント。

洗面には、少しベージュがかった「poodle」を。廊下にペイントしたmarshmallowとの微妙な色のちがいがふんわりと空間を仕切ります。

深めのカラーのポイント使いで、空間がぐっとひきしまります。棚板を壁と同じ色でペイントすることで、空間がすっきりとまとまり、棚にかざるアイテムをよりいっそう引き立てます。

元々は、さまざまな色や素材のものが混在している空間でしたが、それらすべてを同じカラーでペイントすることで、全体にまとまりがうまれ、お部屋自体も広く感じられる、そんな空間に生まれ変わりました。

こちらの物件は、「ROOMBLOOM×神戸R不動産 PAINT PARY」にてペイントをしたリノベーション物件です。ペイントパーティーの様子はこちらをご覧ください。

——
設計・施工 DEN PLUS EGG
企画・販売 神戸R不動産

物件について詳しくはこちらをご覧ください
(写真撮影:DEN PLUS EGG)