ROOMBLOOM

ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

暮らしのはなし

真っ白な空間に映える、ご夫婦お気に入りの青


f2c6f8017d12476772e71e8b79cfb7f4.jpg

ROOMBLOOMでお家をペイントしたお客さまの事例を紹介します。こちらは賃貸物件をリノベーションされた30代ご夫婦のご自宅。できるところは、自分たちでリノベーションを行いました。気心知れたお友達とみんなでウォールペイントにも初挑戦した思い出深いお部屋です。

■白が生み出す統一感

ご自宅全体のベースカラーは白。

このご自宅が面白いのは、コンクリートやモルタルなどさまざま素材感を上手く残しているところ。質感の違う素材を、白でペイントすることで空間に統一感を持たせています。

白は白でも、真っ白ではなく、使っている木の色になじみやすい黄みが入った白RB-75YR01 marshmallowをセレクトしました。そうすることで、クールな印象になりすぎず、木のぬくもりが感じられるあたたかみのあるお部屋に仕上がっています。

玄関の扉を開けると、まず目に入ってくる長い木のテーブルは、お友達をご自宅に招いて楽しいひとときを過ごすことが好きなご夫婦のこだわりです。

■真っ白な空間に映える、2色の青

お部屋のアクセントとして、2色の青を挿し色で使っています。

1色は収納の背面に、もう1色は洗面台の壁に塗りました。

もともと洗面台はペイントせず、コンクリートのまま残す予定だったのですが、明るい気持ちになるような壁を見ながら毎朝お化粧がしたい!という奥さまのご要望でペイントすることにしました。

選ばれた2色はお二人とも好きな青系に揃えました。
奥さまこだわりの洗面スペースは元気をもらえる鮮やかな青RB-75B30 work out

収納の背面には、少し落ち着いた、だけど暗くなりすぎない青RB-25PB37 I’m hereを選びました。収納の背面にペイントしているので、普段は扉を閉めると青は見えませんが、何か物を取り出すときに、青が顔をだします。

遊び心のある色の取り入れ方です。

できるところは自分たちで行った家づくり。手をかけた分、完成したときの喜びは大きかったに違いありません。

「みんなでペイントした壁も、汚れたら上から同じ色を塗って修正していきます。そういうのも楽しそうです。」

と笑顔で話していたお二人が印象的です。