ROOMBLOOM

ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

ものづくり温活をしてポカポカになろう~クリエイティブ大家さんの暮らしにまつわるコラム

ものづくり温活をしてポカポカになろう~クリエイティブ大家さんの暮らしにまつわるコラム

columnt-diy_img01

トダビューハイツの大家・戸田江美による、暮らしにまつわるコラム連載です。
大家視点、デザイナー視点で、時にはペイントに限らず、毎日をちょっと楽しく過ごすアイディアについて綴ります。

***

【今までのコラム】
1.「ROOMBLOOMの色の名前にきゅんとする」
2.「おうちにつくる、デトックススポット」
3.「5分でできる!毎日をそっと彩るインテリアづくり」
4.「気がついたら完成!働く女子のドライフラワー」
5.「子供部屋にぴったり!おすすめペイントカラー3つ」

***

ぴゅーっと寒い風が身にしみる今日この頃。冬ごもりしたくなる季節になりました。寒くなると、とくに女性の間で話題にのぼり始める「温活」。
例年通りあったかグッズで寒さ対策するのもいいけれど、今年の冬はものづくりをして身体をぽかぽかにしませんか?
ものづくりって身体も使うし、「何を作ろう、どうやって作ろう」と頭もひねります。全身フル起動すると、体温は上昇するもの。これぞ「ものづくり温活」です。

今回は、おすすめのものづくり温活をご紹介しますね。

 

日ごろ使うインテリアを模様替え

columnt-diy_img01

新しい季節を迎える前に、インテリアの模様替えはいかがでしょう?
見慣れたものをリメイクすると気持ちも一新できますよ。

こちらの写真は椅子の足元にペイントをしたものです。
靴下みたいに、脚の一部分だけをペイントするとオシャレ感が増します。同じ色で統一してもいいし、
こうしてバラバラの色を組み合わせるのも、とってもかわいいですよね。
パステルカラーがほっこり、家具にぬくもりを与えてくれます。

 

今年の思い出や家族の記録を飾ろう

columnt-diy_img02

忙しい日々を過ごしていると後回しになりがちな、思い出の整理。
写真や旅先での思い出グッズ、家族との記念の物をこの機会にまとめて、飾ってみませんか?

この写真みたいに、レールに飾ると、見せる思い出インテリアに早変わり。
飾るものを選んだり、取り付けたりしているうちに身体があたたまってきます。
ちなみに、この壁の色はROOMBLOOMの「cheek」という色。小春日和のようなぽかぽかした空気感が溢れています。
家族の思い出写真、絵が似合う色味ですね。一年中、お部屋に陽だまりのようなあたたかさを与えてくれそうです。

 

身体をフル活用!ROOMBLOOMのあったかカラーで壁のペイント

ROOMBLOOMのあったかカラーでペイントをして、視覚からもぽかぽかしてくる印象のお部屋にしてみませんか?
天井から床まで塗る壁のペイントは身体をめいっぱい使うので、軽い運動になります。こもりがちな冬にぴったりですね。

columnt-diy_img03
(Photo:中川邸)
ROOMBLOOMのあったかカラーとしておすすめなのが、この写真の「chance」。
元気なオレンジ色で、光の当たり具合によってはアプリコットのようなピンク味を感じる色になります。
白い壁があることで抜け感が出て、ペイントの主張が強すぎないバランスの良い空間になっています。

トイレのペイントは、他のお部屋より狭い空間なので挑戦しやすく、ペイントビギナーさんにもおすすめです。
一面だけ塗ることでオシャレ感がぐんと増しますよね。

 

さてさて、試してみたいものづくり温活はありましたか?
身体の内から外からぽかぽかになって、さむーい冬を乗り切りましょう!