ROOMBLOOM

ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

HAPPY WALL PROJECT

竜王町ひだまり学舎

10月29日、滋賀県の竜王町でハッピーウォールプロジェクトが行われました。
ペイントした場所は、地域に根差したまちの学校としてこの日からスタートする「ひだまり学舎」。その校舎を完成させるため、そして同時にオープニングの「授業」として、ハッピーウォールプロジェクトが協力することになったのです。

hwp18_img_8408 hwp18_img_8453

ひだまり学舎は、三十年間空き家だった古民家をリノベーションして、「新しい学びの場として再生しよう」と、竜王町の地域おこし協力隊によって立ち上げられた、地域おこしプロジェクトの一環です。
リノベーションにはたくさんの人手も時間も資金も必要です。協力隊の方々は、2015年の11月から、大家さんとの荷物整理にはじまり、地元の職人さんに材料を分けてもらったり、まちの人たちに改修を手伝ってもらったり、クラウドファンディングに挑戦したりしながら、少しずつこのリノベーションを進めていきました。

hwp18_img_8407 hwp18_img_7571

hwp18_img_6796 hwp18_img_8872

そんな中、協力隊のメンバーで、このプロジェクト実行委員であり、ひだまり学舎の「校長先生」となる木田さんと「教頭先生」の中村さんがROOMBLOOMのハッピーウォールプロジェクトを知り、今回のペイントが実現しました。
二人はショールームで実際にペイントを体験し、「これなら子どもたちも楽しくできそう」と、ひだまり学舎が開校するその日のイベントとしてペイントを取り入れることにしました。

hwp18_img_8869 hwp18_img_8871

色は「歴史ある建物と調和しながらも、新しい空間をつくっていきたい」という気持ちを込めて、和の空間にもしっくりとなじむ黄色のmustardと、明るく、あたたかみのあるグレーのclassic jazzを選びました。

迎えた当日は、肌寒い曇り空の天気でしたが、学舎のオープニングイベントということもあり、総勢七十名を超える方が集まり、熱気に包まれました。最初の授業であるペイントが始まることを告げる木田校長先生の呼びかけに、「楽しそう!」と張り切った顔の子どもたちがたくさん参加してくれました。そこでまずは壁に思いっきりお絵かきをしてもらうことに。子どもたちは皆元気いっぱいに楽しんでくれました。ローラーでの仕上げも、大人のサポートを受けながら、完成までとてもていねいに取り組んでくれました。
できあがった壁は、黄色とグレーが交互に並び、木田さんたちの思っていた通り、「懐かしくも新しい」雰囲気を空間にもたらしています。

hwp18_img_8410 hwp18_img_8418

hwp18_img_8415 hwp18_img_8421

ペイントの後はオープニングセレモニーを行い、来てくれた人全員でお昼ごはんをいただきました。地元のお野菜を使いみんなで作ったお惣菜や、琵琶湖蕎麦打ち愛好会の方々による打ちたてのお蕎麦をほおばりながら、みんなで校舎の完成の喜びを分かち合いました。
その後も引き続いてアロマ教室と糸紡ぎ講座が開かれ、ひだまり学舎の開校日は、内容盛りだくさん、みんなの笑顔も盛りだくさんの一日となりました。

hwp18_img_8439 hwp18_img_8447

hwp18_img_8458 hwp18_img_8452

実は、竜王町は、「消滅可能性都市」として、将来的に消えてしまうおそれのある地域として名前が挙がっています。竜王町地域おこし協力隊の木田さんと中村さんは、その事実と向き合いながら「自分たちにできることは何か?」ということをずっと考え続けています。その中で、町に百軒以上ある「空き家」を「資源」ととらえ、「人が集まる場」として再生させる――ひだまり学舎は、そんな発想の転換から生まれた地域おこしの一つのアイデアだったのです。

hwp18_img_8449 hwp18_img_8419

ひだまり学舎は、地元の中だけの交流にとどまりません。授業をする先生や、それを受ける生徒は誰でも申し込みをすることができます。そこで竜王町の人と、外から町にやってくる人との新しい交流が生まれてほしいという協力隊の方々の思いも込められているのです。
これから、この場所を通してたくさんの出会いが生まれることでしょう。それはまた次の地域おこしの芽につながっていくはずです。
ひだまり学舎と竜王町地域おこし協力隊の方々の挑戦は、まだ始まったばかりです。

hwp18_img_8459

実施日 2016年10月29日
実施施設 滋賀県蒲生郡竜王町
ひだまり学舎
関係者(団体)名 竜王町地域おこし協力隊
参加人数 30名(オープニングイベント参加人数約70名)
色・壁面積 RB-10YR13 classic jazz
RB-25Y42 mustard