ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

お知らせ

瀬戸内国際芸術祭2019「小豆島アートプロジェクト」ギャラリーでROOMBLOOMが使われています

瀬戸内国際芸術祭2019に参加する「小豆島アートプロジェクト」の作品や制作現場が見ることのできるギャラリーに併設された「KOHIRA cafe」のリノベーションにROOMBLOOMのペイントが使われています

 

「小豆島アートプロジェクト」は、建築空間に独特の手法でアートを創造することで世界的に有名なフランス人写真家、ジョルジュ・ルース氏を小豆島に招聘、約50名のボランティアとともに古民家に作品を制作するプロジェクトです。

通常、制作後に写真撮影され、その写真が作品とされるジョルジュ・ルースの、実際の制作現場を見ることができる貴重なギャラリーとしてオープンします。

ギャラリーには、日本人アーティスト(栩山孝氏、片山みやび氏)が内装を手がけたKOHIRA cafeも併設されており、カフェのリノベーションにもボランティアが参加しました。

瀬戸内国際芸術祭の開催と合わせて、「GEORGES gallery +KOHIRA cafe」は2019年4月26日にオープンいたします。ギャラリーでは、映像作家 岸本 康による作品制作過程のドキュメンタリー映像もご覧いただけます。

   

―――――――――――――――――――――――――
「GEORGES gallery +KOHIRA cafe」

【概要】
場所:香川県小豆島郡小豆島町馬木甲881-2
2019年4月26日よりオープンいたします。

【小豆島アートプロジェクト プロジェクト メンバー】
・ジョルジュ・ルース:作品制作
写真家。取り壊される建物の空間に幾何学的な模様を描き、写真に残すという独特のアートを展開
紹介サイト:www.georgesrousse.com
・石井 純(いしい じゅん):プロジェクト企画・実施
プロジェクトリーダー。2018年6月 パナソニック株式会社 取締役を退任

・ボランティア参加アーティスト:栩山孝、片山みやび

ROOMBLOOM ペイントラインナップ