ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

イベント・ワークショップ

ROOMBLOOM×Feel Textile OZONE trend editionコラボセミナー「ペイントとファブリックでつくる‘好き!’な空間

リビングデザインセンターOZONEが運営する様々なブランドのテキスタイルやファブリックを扱うfeel textileとの、
大好評コラボセミナーシリーズ。「自分の好きを知る」について、様々な角度からお部屋づくりのヒントをお届けしています。

今回のテーマは、「ずっと好きでいられる色探し」です。

まず5F feel textileでは、色のもつイメージと組み合わせ方による効果について学びます。
中でも、レースカーテンとドレープカーテンの効果的な色・柄の組み合わせ方ついては、
ヨーロッパの生地を多く扱うfeel textileならではの技ありアイデアをきけました。
また、カーテンの色と合わせながら、クッションなどの小物で季節感を演出する方法などもきいて、
お部屋のイメージがどんどん膨らみます。

次に、ROOMBLOOMのショールームに移動し、色の基本をおさらいしながら、
壁の色とファブリックの組み合わせの実例を見ていきます。
色のコーディネートの際に基準となる、3つのポイントを、カラーカードを使って丁寧にお伝えしてから、
クッションと壁の色をコーディネートしてみるプチワークを行いました。
沢山あるカラーカードの中から選んだ色を見て、お客様ご自身の“好き”な色の特徴を、
今まで以上に実感していただけたご様子。これからはもっと、ファブリックと壁の色選びを楽しんでいただけることでしょう。


【募集概要】

昨年大好評だったリビングデザインセンターOZONEが運営する様々なブランドのテキスタイルやファブリックを扱うfeel textileとのコラボセミナーシリーズ。この春から気分も新たに、セミナーの共通テーマである「自分の好きを知る」について、様々な角度からお部屋づくりのヒントをお届けしていきます。

その第一回目を5月7日に開催。今回の視点は、ズバリ「色の持つ特徴、コーディネーションのコツ」です。まず、5F feel textileで色と色との関係性について「色相環」を用いながら学びます。お部屋のアクセントに入れる効果的な色をどう選び、どのように取り入れるか?カーテンをちょっとオシャレにする方法とは?色々なヒントをもらいながら、お部屋のイメージが膨らんできます。そこで、ROOMBLOOMのショールームに移動し、ファブリックを選んでから、壁の色をコーディネートしてみるプチワークを行いました。沢山あるカラーカードの中から選んだ色を改めて見て、「実は自分はこんなトーンを整える組合せが好きだったんだ」、と自分の「好き」が何によってもたらされているかに気づかれた様子。色は、ずっと好きな色もあれば、その時の気分で好きな色もあります。だからこそ、いつでも手軽・気軽に色を取り入れられるペイントとファブリックの魅力を感じていただけた時間となりました。

ROOMBLOOM ペイントラインナップ