ROOMBLOOM

ペイントで変わりはじめる、私の暮らし

Asia Young Designers Award / AYDA

本年のAsia Young Designer Awardの各国共通テーマは「You for Tomorrow」。
日本のみなさんには、「2030年」のコミュニティの姿とそこにある建築の提案を求めます。

2030年は現在から13年後。例えば東京オリンピックから10年、東北の大震災から19年後です。
おそらくこのコンペに参加するほとんどの人は30代となって、まさに社会の最前線に立っていることでしょう。

振り返れば、阪神淡路大震災とオウム真理教による事件が、日本の安全神話を完全に崩壊させたのが22年前。
コンピューターが我々の生活に入り始めたのもこの頃でした。
ニューヨークのWTCへのテロ攻撃は16年前。15年前の共通通貨ユーロ誕生から9年前のリーマンショック。
そして6年前の東北地方太平洋沖地震を経る間に、携帯電話の普及やSNSによって人々のコミュニケーションの仕方も大きく変わりました。
2030年に至る13年という時間は、我々の想像を容易に越え、世界を変えうる時間です。

我々日本人が目の当たりにする社会は、どのような形をしているでしょうか。
そこで我々はどのように人々と共に暮らしているでしょうか。

課題

1、2030年の日本の社会像を仮想シナリオとして設定し、そこに至るプロセスと共に記述してください。
2、そのシナリオにおけるコミュニティのための場所を一つ選び、建築化してください。表現は自由です。
3、敷地サイズは40,000㎡以下とします。(サイズ自体は主な審査対象ではありません)
4、提案する建築に、最低1色の「色」を与え、その色が空間に及ぼす意味と共に記述してください。

求めるのは、来年でも5年後でもなく、2030年の時点でそこにあるべき建築です。
あなたの想像力に期待します。

応募について

・参加者条件 建築を学ぶ18歳以上の学生
・提出制限  1人1作品
・登録締切  2017年10月16日(月)
・提出期限  2017年10月20日 (金) 消印有効

応募方法

提出物を下記まで郵送してください。
〒140-8675 東京都品川区南品川4-1-15
日本ペイントホールディングス株式会社 AYDA事務局

提出物

①プレゼンテーションシート
・サイズはA1サイズ 1枚、郵送でのみ提出可とします。
・パネル化は不可。

②写真
・直近の証明写真を提出してください。

③エントリーフォーム
・こちらからダウンロードし、18ページのエントリーフォームに記入し、提出してください。
ダウンロードはこちら

●その他留意事項

・フロアプランにおいて全てのエリアにエリア名を記載してください
・提出物に使用する言語は日本語もしくは英語とします。
・応募作品には経歴や学校名は記載しないでください(審査に公平性を期すため)。
・応募する作品は本コンペ用のオリジナルの作品に限ります。
・最優秀賞者は国際ワークショップへの参加にあたり、事前にプレゼンテーション作成作業が必要となります。
詳細は入賞者決定後に事務局より連絡します。

事前登録はこちらから